ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
4月 3(チャンピオン)
【2017・19号】
六道の悪女たち
なんのことないNo.1の扱いもベタだった
ただ癖が強いんじゃあ。
ひざまずけ豚野郎よろしくボンデージは作者のフェチズム?


弱虫ペダル
広島にも良心はいた。
スタート前の件もあるしこれ真の目的は
青八木潰しのほうだったりする?


あつまれ!ふしぎ研究部
パンモーロ。熱り立つ思いをラップにぶつけるんだ!(後述)


吸血鬼すぐ死ぬ
うまるちゃんならぬつまるちゃん
サンズのロナスキー以外のキャラ付けは着実に進行している。

20、21号が休載の残念なお知らせ
どうせなら話に合わせて事務所改築工事のため〜とか
ユーモアな理由があってもいいのに。


ベルリンは鐘 ヤッホー!
シルエットクイズ好き笑
脚光、ザッツライト、屈折と全タイトルが秀逸。


囚人リク
主人公は遅れてやってくる。待ってたぞ!


ハリガネサービス
まさかの駿天堂参戦
ここで顔合わせをするってことは決勝は
ダイジェスト形式の可能性も?


鮫島、最後の十五日
これって百雲が泡影戦で陥った状態でしょ?
やっぱりあの一番と重ねているっぽい
すなわち毘沙門は前座にすぎなかったのだ。

そしてその状態に陥った者の末路が次の一番
大山道→蒼希狼みたいに合わせて1つの話という感じか。


冥界だより
ハムカツうめぇの顔好き。


サウエとラップ〜自由形〜
これぞ陸井栄史ッ!このドイヒーさがたまらん
でも動画のほうがよりドイヒーなネタでしたよ
ゲストラッパーのACEは顔を見たら誰だか知ってたわ。

中下さんは「泣かした」と掛かっていてちびまる子でいう
前田さんみたいなキャラかと思ったがそんなことなかった。
それどころか琴線を刺激する好みのキャラだわb


やさしいおねえちゃん(読み切り)
たばようも久しぶりよのう。相変わらずのクレイジー。


Gメン
ある意味期待を裏切らないゲス野郎。
瀬名でなく薙っちょがいるあたりに何かしらの
フラグを感じる。


SIX
メイプル編はおどろおどろしい内容だったけど
今回はほんわか路線。
流れで「さば」と読んでしまうのは仕方ないね。

千賀に武田……Twitterを見るに作者は鷹ファンなので納得。


その他
kinoppyのセール期間が終わってどうするか悩んだけど
電子版を継続することにした。
ドカベンはまた単行本派に戻ることになるが
水曜深夜のうちに読めるメリットのほうが大きい。

ミドリノユーグレ電子版にて単行本完結
1冊でも単行本が出れば救済措置が取られるのは確定か?
| 21:03 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
3月 22(チャンピオン)
【2017・18号】
六道の悪女たち
ここで話を大きく動かすのか?通過点なのか?
さすがにNo.1までベタな扱いにはしないだろうから
まだ通過点だとしたら演劇絡みで何かしらの手を組む
展開もあったりする?

エロ道くん誕生で姉を守護らねば!な弟が一番厄介な
ポジションなのも不思議なもんだ。


ハリガネサービス
松方側のほうが選抜メンバーっぽさは感じる
金田好きとしては選出漏れにちと不満。

雲類鷲はすっかりコメディーリリーフ的なキャラに
なっちまったな笑


吸血鬼すぐ死ぬ
ヒナイチの正しい使い方
ショット100%でハラキリジョン(n回目)
良いギャグ回だった笑


ビースターズ
最初はコメディータッチ、最後は嫉妬に本能覚醒
この作品はこういった落差をよく描くよね。


冥界だより(集中連載)
読み切りからの集中連載へ昇格
タイトル変更は良い判断、前回のは文字で打ち難かった。

主人公(?)すぐ死ぬ。
続きモノだと閻魔ガールの引き出し勝負なところもあるな。


囚人リク
完全にノリがコントじゃねーか!
というか天野はいつまで髭(江田眉)付けてんだ?


鮫島、最後の十五日
繰り出した技を見るに毘沙門の原点を捨てた柔道っぽく
しているのは何気に良ポイントだと思う。

ツネの願いは自身の取組にも当てはまりそう
父親ネタがあるかぎりこっちは残酷とはならないだろう
……たぶん。


Gメン
作中の時期的に烏丸兄妹のその後あたりに触れる頃かと
思ったがこっち側を広げてきたか。
確かにペットの気持ちがなんちゃらのラジオ収録回ぐらい
しか目立った出番はなかったからな。


少年ラケット
ラバーは嫌がっていたのは覚えているけどそんなのあったっけ?
ロッキーのは不自然だったから覚えてはいるけど
伏線のようでそうでないようなモヤモヤ感はある。

新事実は正真正銘この作品の切り札を出したという感じがあって
インパクトは大ですな。


JINBA(終)
最終話はこのキャラ設定でないとできない展開だから
ちゃんと意味はあったんだけど、それ以上に無駄な要素と感じる
部分が多かったよく分からん作品だった。


※電子版購入のためドカベンは未読
| 21:57 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
3月 19(チャンピオン)
【2017・17号】
吸血鬼すぐ死ぬ
感化された若気の至り、これは確かに黒歴史笑
こうなると同じ同期話でショットの過去編も読んでみたい。


鮫島、最後の十五日
百雲=毘沙門、泡影=鯉に置き換えると
あの一戦の状況に似ていると言えなくもないのか?
まだ発展途上中だけど鯉もあの域に達する前触れの可能性も?


六道の悪女たち
普通に考えたらグラサンの言うとおりな展開っぽいのに
奇妙な関係が続くのう。すでに2/6は馴染んでいる感じだしな。


ハリガネサービス
天性派は有利なルール?
ふと思ったことを即座に雨竜監督が代弁してた
ズルいけど情報戦はそこが肝
まあスポーツマンシップに反するから誰もやらないだろうけど。


ビースターズ
ジュノ→レゴシ→ハル→ルイ……なんという恋の一方通行。
先週は恋愛悲劇の面もあるかもなんて書いたけど
もう1パーツ加わるのならやっぱりドロドロメロドラマ?


猫神じゃらし!
今回は登場してないけどこういうときに一番ノリノリなのは
衣装を用意しているであろうおかん。


囚人リク
なんか脱獄前のご都合主義を連発していた頃に似てきた
ちょっと萎え。


サウエとラップ〜自由形〜
サウエの食いっぷりは今や懐かしのてんむすじゃねーか!
ちゃんと旨そうに見えるネタだから大したもんだ。


Gメン
ありゃ?あっさり終了、今までにもあった閑話回か。
失恋組で傷心旅行にでも行っちゃう?


半熟アラカルト(読み切り)
むず痒いショートオムニバス3連発
綺麗すぎてチャンピオンらしさはない(褒め言葉)


※電子版購入のためドカベンは未読
| 21:46 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
3月 15(チャンピオン)
【2017・16号】
ハリガネサービス
これだけ揃うとそれなりのワクワク感はある。
雲類鷲んトコ主従関係逆転してるぞ笑
竜泉の監督が「にゃあ」とは桃ちゃん病か!?(風化ネタ)


吸血鬼すぐ死ぬ
砂鉄にコバルト。サテツ過去回も後編へ続く。
それよりロナルドのキャラ紹介の謎の『た』が
気になって気になって。


刃牙道
もう武蔵vs国家権力のターンはお腹いっぱいデス。


あつまれ!ふしぎ研究部
よくある身体測定ネタも
全員がコンプレックス持ちは珍しい?


SIX(新)
初回にしては情報量が多すぎる気もするけど
この手のジャンルは結構好き。

あと作者は元久米田プロダクションのスタッフらしい
ならば応援せざるを得ない……あ、電子版だからアンケが。。。


鮫島、最後の十五日
その昔、君の兄弟子もぶちかまし対策でいろいろとやっていた
それを知っていればこのような策にはならなかっただろうに。
次週ぶっとんで終わってたらある意味相応しい結末だけど
さすがにそれはないか。


ビースターズ
ビースターズSAGA
ただ泥沼展開になるだけかと思ったが恋愛悲劇な面もある?
(演劇部なだけに)


Gメン
肝田が大人になった話からここに繋げるかー
陰のもうひとつのメインストーリーだと思っていたので
ここの片がつくと周囲の話はおしまいって感じがする。


少年ラケット
こっちはこっちでイチローの山場となりそうな話
最近の掲載順から察するに宣告が来る前に
メインに着手し始めたとも読める。


木曜日のフルット
ただのリア獣。その言い訳は逆に誤解を招きそう。


※電子版購入のためドカベンは未読
| 20:15 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
3月 8(チャンピオン)
【2017・15号】
なんでしょう今週号はある意味少年誌らしい
健全なエロスが多かった気がする。

木曜日のフルット
巻頭・巻末でつながりのあるネタ
憑いてる霊、乗ってる霊(※ボキャブラネタ)


六道の悪女たち
恩を売るためか?自分らの面子を保つためか?
『今の(中略)味方』というのがポイントだな。


鮫島、最後の十五日
回想でちょいちょい百雲を挟んでいたのはこれが理由か
本部以蔵よろしく泡影から守護らねばと気負いすぎて
最後に土を付けたあの一番で精神がやられてしまったなどと
そんな背景を予想してみる。

毘沙門はそのなんだ……伸び悩んでいるのね
まさか三役すら未経験だったとは思わなんだよ。


ハリガネサービス
熱血ゆえに浮いてしまい距離を置いていたと
一度受け入れられるとより張り切るタイプだな。

決勝を前に合同合宿を挟むあたりに
いよいよこの作品も遠くないうちに何かしらの
メディア展開が繰り広げられそうな予感。


サウエとラップ〜自由形〜
前作に続く校長像、前作に続くミンサガの殿下ネタ
HIPのYOUとか不意打ちすぎたわ笑


囚人リク
コイツ本当に復讐のためなら死ねるぐらいの覚悟は
ありそうで逆に良いキャラに思えてきたわ。


吸血鬼すぐ死ぬ
ロナルド<肝田(後述)疑惑。
フクマさんつよい。ジョンよだれかわいい。


ビースターズ
一歩間違えれば猟奇的なストーカー予備軍みたいなことか
何となく現実で起きた事件を重ねている感じもした。


Gメン
衝撃のラスト
肝田は大人になった、単行本背表紙終了の危機。


AIの遺電子
これが『君の名は』ってやつですか?観たことないけど。
というかまたあのおばちゃんが一枚噛んでいるし。


ブラザーホリックJK(読み切り)
連載終了→読み切り掲載の早さに定評のある渡辺義彦。
まさかのおねショタ、オリジナル前作は非モテギャグだったし
本来描きたいのはこっち方面なんだろうな。


※電子版購入のためドカベンは未読
 球道vs山田の結果はヨソの感想にてチェックした。
| 21:21 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>