ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
4月 9(チャンピオン)
【2017・22+23号】
弱虫ペダル
何かフォローしてるけどアレは油断が招いた結果だし
前日に異変に気付いていたクセに無理させといて
今更な反応をしているしで作者の狙い(?)とは裏腹に
手嶋のヘイト要員化が止まらない。


あつまれ!ふしぎ研究部
旭先生 is エロス!


六道の悪女たち
ここまで和やかな学園コメディすぎてその反動がコワイ。


ビースターズ
さあ泥沼化してきましたよ。
これはジュノがハルの想い人を知ったときが転機かな?
「互いに協力しましょ」な生ぬるさより
事件に乗じて襲い地位と男も手に入れる野望のほうが
この作品っぽいのでね。


鮫島、最後の十五日
貧乏くじとはまさにこのこと。
『小さな存在』というのも百雲を苦しめた要因なのかも
わからんな。


毎度!浦安鉄筋家族
リアルでは「なにそれおいしいの」状態でもネタでは
週休二日制な時代だからこそ半ドンのノリで成立する。


ハリガネサービス
まあこのくらいシビアな方が読者側も敵対心が持てるしね
あ、蛇喰は性根がクズっぽいからあの扱いで問題ないデス。


囚人リク
この説明だとリクは内海が椿の生命を奪ったことまでは
知らないから受け入れているようにも思える。
逆にこの場ではその事実を唯一知っている
シュウロンがここで動き出しそうな予感がしなくもない。

次号にて行われる人気投票はレノマがダントツだろうな。


吸血鬼すぐ死ぬ
いつだったかの休載明けもナギリ回だった気が。

確かに蜘蛛にカラスにと子供が襲われる事件で
活躍する陰のヒーローだったりするのよね。
まだ明かさない過去といい作者はナギリが好きすぎだろ。


絵江の変人解放運動
そうそうこういう先読みしにくいのがイイ
伏線が結果だけでなくオチにもなっているのがGood!


AIの遺電子
過剰な規制によって奪ったものが多いのは事実
かといって最後の状況での肯定はさすがに極論すぎる
この手の話題は永遠の命題ってやつですな。


冥界だより(終)
初めて互いが茶化さずに素直になった
こういう終わり方にしたのはto be continued の要素を
残したかに見えるが現実は作者のTwitterにて……。


情報エクスプレス
ここでなら書ける、ライス関町は吉村裕基に似てる。

| 22:57 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
4月 7(チャンピオン)
【2017・21号】
刃牙道
花山薫は連載当初の欠伸ばかりだった流れをぶった切って
役目を終えているんだから今更やられ役にされても……ねえ?


六道の悪女たち
今週の肉食女子〜その1〜
それほど過去の掘り下げはなし。


鮫島、最後の十五日
あれは初顔の一番だったのね
角界の良心と呼ばれていた回想の印象だと
上位に定着している力士っぽかったので意外。

作品によっては死亡フラグな約束が生き地獄に
「大丈夫」という言葉すらも枷となる
周囲を黙らすために自分を殺しヒール化ってとこか。


少年ラケット
あーまだあの胡散臭いヤツが残っていたか
ならイチロー覚醒はもう1試合あとでもよかった気も
しなくもないけども。


ビースターズ
今週の肉食女子〜その2〜
下剋上宣言は破滅への一歩?
レゴシもジュノもバッドエンド一直線の臭いがプンプン。

扉絵の異質感たるや。


ハリガネサービス
金田にちょっと見せ場があって嬉しい、協調性↑。


猫神じゃらし!
オノマトペだけでも充分成立しそうな話
ンモー=植田まさしで脳内変換される病気。


絵江の変人解放運動(集中連載?)
クセの強かった画風は薄まった感はある。
途中でオチが簡単に分かってしまうのは仕方なしか。


Gメン
薙っちょメイン回きたー!
待ちに待ったんだから2、3話で終わらせるのは勘弁な。


サウエとラップ〜自由形〜
佐上の旧友(?)を登場させるのは構想としては
あっただろうけど、これが意味するものは何なのかですよ。
いわゆるラスボス的なアレで新章は××フラグってのは
週チャンでは珍しくもないのでね。

動画はまさかのあらすじラップ。
| 19:21 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
4月 5(チャンピオン)
【2017・20号】
六道の悪女たち
劇というよりお遊戯会、意外なところからの過去要素
桃太郎から浦島太郎とはこれいかに?
今後まさかり担いだ誰かがやってくるんじゃあるまいな?


毎度!浦安鉄筋家族
初見でう○こまでカメラだったとは気付かなかった。
見て2度オイシイ。


ビースターズ
知る者、知らない者、知った者、知らせない者
四者四様面白い。


囚人リク
なにお前ら急に青春し始めてんだ(小僧は除く)


鮫島、最後の十五日
プレイバックで改めて示す残り5日間のメインテーマ?
そういえば今作の最初で鯉も涙してましたね
あれは泡影と同じく分かってしまったシーンの可能性も?

百雲は思った以上にヒール扱い
しかし虎城さんには理解がある様子
共通点といえば重圧ゆえに変貌を遂げた者といったところか
過去自体はほんの半年前の出来事なんだよね。


Gメン
あっさりこの話もおしまい。
夏休みに警察に憧れた前フリがあってのこの展開だったから
薙っちょの正義感のターンとか期待しちゃったじゃなイカ。
失恋ネタを続けているのには何か狙いがあるのだろうか?


AIの遺電子
1つの綺麗な話で終わると思いきや現実のドライさも見せつける
決してブラックなネタというわけでもないけどね。


NANTE(仮)(読み切り)
先週のたばようといいちょっと懐かしい顔が続く。
相変わらずシュール。


サウエとラップ〜自由形〜
ゲストの名前ありきで作ったネタでしょうな
動画のほうは過去ネタを拾ったオリジナルもあって良かった。


※電子版購入につきドカベンは未読
ヨソの感想によると早々に超星側も仕掛けているようで。
主力旧キャラ投手を次々と登板させ代打を送ることで
野手も全員に出番を与えようって魂胆なんでしょうな。
| 23:58 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
4月 3(チャンピオン)
【2017・19号】
六道の悪女たち
なんのことないNo.1の扱いもベタだった
ただ癖が強いんじゃあ。
ひざまずけ豚野郎よろしくボンデージは作者のフェチズム?


弱虫ペダル
広島にも良心はいた。
スタート前の件もあるしこれ真の目的は
青八木潰しのほうだったりする?


あつまれ!ふしぎ研究部
パンモーロ。熱り立つ思いをラップにぶつけるんだ!(後述)


吸血鬼すぐ死ぬ
うまるちゃんならぬつまるちゃん
サンズのロナスキー以外のキャラ付けは着実に進行している。

20、21号が休載の残念なお知らせ
どうせなら話に合わせて事務所改築工事のため〜とか
ユーモアな理由があってもいいのに。


ベルリンは鐘 ヤッホー!
シルエットクイズ好き笑
脚光、ザッツライト、屈折と全タイトルが秀逸。


囚人リク
主人公は遅れてやってくる。待ってたぞ!


ハリガネサービス
まさかの駿天堂参戦
ここで顔合わせをするってことは決勝は
ダイジェスト形式の可能性も?


鮫島、最後の十五日
これって百雲が泡影戦で陥った状態でしょ?
やっぱりあの一番と重ねているっぽい
すなわち毘沙門は前座にすぎなかったのだ。

そしてその状態に陥った者の末路が次の一番
大山道→蒼希狼みたいに合わせて1つの話という感じか。


冥界だより
ハムカツうめぇの顔好き。


サウエとラップ〜自由形〜
これぞ陸井栄史ッ!このドイヒーさがたまらん
でも動画のほうがよりドイヒーなネタでしたよ
ゲストラッパーのACEは顔を見たら誰だか知ってたわ。

中下さんは「泣かした」と掛かっていてちびまる子でいう
前田さんみたいなキャラかと思ったがそんなことなかった。
それどころか琴線を刺激する好みのキャラだわb


やさしいおねえちゃん(読み切り)
たばようも久しぶりよのう。相変わらずのクレイジー。


Gメン
ある意味期待を裏切らないゲス野郎。
瀬名でなく薙っちょがいるあたりに何かしらの
フラグを感じる。


SIX
メイプル編はおどろおどろしい内容だったけど
今回はほんわか路線。
流れで「さば」と読んでしまうのは仕方ないね。

千賀に武田……Twitterを見るに作者は鷹ファンなので納得。


その他
kinoppyのセール期間が終わってどうするか悩んだけど
電子版を継続することにした。
ドカベンはまた単行本派に戻ることになるが
水曜深夜のうちに読めるメリットのほうが大きい。

ミドリノユーグレ電子版にて単行本完結
1冊でも単行本が出れば救済措置が取られるのは確定か?
| 21:03 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
3月 22(チャンピオン)
【2017・18号】
六道の悪女たち
ここで話を大きく動かすのか?通過点なのか?
さすがにNo.1までベタな扱いにはしないだろうから
まだ通過点だとしたら演劇絡みで何かしらの手を組む
展開もあったりする?

エロ道くん誕生で姉を守護らねば!な弟が一番厄介な
ポジションなのも不思議なもんだ。


ハリガネサービス
松方側のほうが選抜メンバーっぽさは感じる
金田好きとしては選出漏れにちと不満。

雲類鷲はすっかりコメディーリリーフ的なキャラに
なっちまったな笑


吸血鬼すぐ死ぬ
ヒナイチの正しい使い方
ショット100%でハラキリジョン(n回目)
良いギャグ回だった笑


ビースターズ
最初はコメディータッチ、最後は嫉妬に本能覚醒
この作品はこういった落差をよく描くよね。


冥界だより(集中連載)
読み切りからの集中連載へ昇格
タイトル変更は良い判断、前回のは文字で打ち難かった。

主人公(?)すぐ死ぬ。
続きモノだと閻魔ガールの引き出し勝負なところもあるな。


囚人リク
完全にノリがコントじゃねーか!
というか天野はいつまで髭(江田眉)付けてんだ?


鮫島、最後の十五日
繰り出した技を見るに毘沙門の原点を捨てた柔道っぽく
しているのは何気に良ポイントだと思う。

ツネの願いは自身の取組にも当てはまりそう
父親ネタがあるかぎりこっちは残酷とはならないだろう
……たぶん。


Gメン
作中の時期的に烏丸兄妹のその後あたりに触れる頃かと
思ったがこっち側を広げてきたか。
確かにペットの気持ちがなんちゃらのラジオ収録回ぐらい
しか目立った出番はなかったからな。


少年ラケット
ラバーは嫌がっていたのは覚えているけどそんなのあったっけ?
ロッキーのは不自然だったから覚えてはいるけど
伏線のようでそうでないようなモヤモヤ感はある。

新事実は正真正銘この作品の切り札を出したという感じがあって
インパクトは大ですな。


JINBA(終)
最終話はこのキャラ設定でないとできない展開だから
ちゃんと意味はあったんだけど、それ以上に無駄な要素と感じる
部分が多かったよく分からん作品だった。


※電子版購入のためドカベンは未読
| 21:57 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>