ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 2018年8月 5(鮫島、最後の十五日) | main | 2018年8月 7(モンパレ) >>
2018年8月 6(高校野球)
100回目のメモリアル大会でもあった夏の高校野球が
昨日で幕を下ろした。

話題は金足農で持ち切りだった
選手が地元組の公立高校であることや
エース吉田が準決勝まで1人で投げきったり
2ランスクイズで試合を決めたりするなど漫画的なことも
多かったので必然的にマスコミのネタにもなった。

判官贔屓という言葉があるとおり金足農に肩入れするのが
多いのも仕方なしとは思ったが、あまりにも一方に偏りすぎて
モヤモヤしたのが決勝のカードの報じ方である。

結果はご存知のとおり大阪桐蔭の快勝
史上初となる2度目の春夏連覇という快挙でもあった。
しかしスポットが当たるのは金足農が惜しくも準優勝という部分
ちょいと優勝校への扱いが悪すぎやしませんか?

どちらが勝っても初の快挙となるメモリアル大会にふさわしい
カードだっただけになんか後味の悪さも感じてしまった。

「両校ともよく頑張った、おめでとう」 これでいいのだ。

| 00:00 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:00 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2133