ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 2018年7月 7(チャンピオン) | main | 2018年7月 9(チャンピオン) >>
2018年7月 8(鮫島、最後の十五日)
不慮の最終話
ついにこの日がやってきてしまった。

虎城サンの解説により改めて先代空流親方の虎城キラー
そこからの空流の血というものが語られる。

そして心配もなんのそのと猛虎に流れる虎城の血も描かれる
そりゃそうです、ここで挫折をするようなメンタルなら
現在の猛虎は存在しない。

そんな取組の余韻に浸る間も与えない次なる展開
泡影−天鳳は挟まずにデデーンと十四日目の割が発表
やはりここが作品のクライマックスとなるであろうXデーでした。

……と同時にここから先はもう読むことのできない領域
でも未完の区切りとしてはベストではないか?とも思わせる
これもまた運命のいたずらなんでしょうかねえ。


読者に委ねられた鯉太郎の未来
自分はここ数年お盆休みの頃に今後の展開予想をしていたので
自分なりの結末は想像できている
今年は5月に一足早くやっていたのも今となっては不思議な感じだ。


未掲載分の刊行については追って告知とのこと
現時点で残り16話分なので8話収録にすれば全20巻になる見込み
その日が来ることを願っています。


3年前にまとめはじめた下記の情報更新も今回をもって終了
番付表 http://kokoboku.jugem.jp/?eid=1765
時系列 http://kokoboku.jugem.jp/?eid=1766
バチバチシリーズを振り返る酒の肴にでもなってくれれば
幸いです。


佐藤タカヒロ先生、素晴らしい作品をありがとうございました。
| 00:04 | 鮫島、最後の十五日 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:04 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2124