ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 2018年6月 4(モンパレ) | main | 2018年6月 6(ドカベン) >>
2018年6月 5(チャンピオン)
【2018年29号】
ヒマワリ
地元凱旋。家族の前では優しい世界。
一方で清春もオフで凱旋中、メインはこっちの話っぽい。


あっぱれ!浦安鉄筋家族
情報を得てわらわら集まるのはギャグなのに
妙なリアリティを感じる。
大鉄でこれだもの春巻がターゲットになったら
ネットの餌にはもってこいだろうねえ。


吸血鬼すぐ死ぬ
くそモヤシ個人のキャラは薄いけど
貧弱同盟という新たな可能性を生んだ功績は大きい。
まあ今度登場するとしてもコイツ抜きかもしれんがな。


BEASTRAS
BEAST COMPLEX ゴウヒン編的な話
公私の感情は別モノ、ドライではないからこそ
レゴシの面倒も見ているのだろうな。


鮫島、最後の十五日
猛虎のターンはまだ続くが同時にこれまで積み重ねてきた
ものの説明が終わった感もある。
そろそろ鯉の反撃が始まるかもわからん。


ジュニオール
新しいチーム作りを掲げているぶん
一番の目玉を口説き落とすにはまだ時間がかかりそうね。
そんななかで新しいピースとなりそうな逸材が登場
あの引きでサッカー部希望以外の選択肢はない……ハズ
野球部との因縁も背負わせるわけだしね。


六道の悪女たち
アフターストーリーはまだ続いていた
日常回でありサービス回みたいなもの。
目次コメントのせいもあり今後課長のことはドングリと
脳内では呼ぶことになるだろう笑


週刊少年ハチ
完成。
ストーリー上、努力は必ずしも報われなさそうだが
もっと評価されるべきと初動は悪くともジワリジワリと
伸びるタイプかもわからん。


逆襲インフェルノ
包囲されているのなら否が応でもアスキらにも情報が
伝わっていそうだが正門は別のところへ繋がっていたり
するのだろか?
仮にそうだとすると今回はタクシの覚醒フラグ??


木曜日のフルット
空想のみそ汁……それはすなわちエアみそ汁
範馬刃牙も昔になりにけり。

来月のフルットの新刊だけ発売日がズレていたのは
別作品と同時発売にするためだったのか。


その他
バキアニメはさすがにネット配信のみじゃないのね
MXではやるから見るかどうか悩む。
| 11:44 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 11:44 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2114