ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 2018年5月 5(モンパレ) | main | 2018年5月 7(モンパレ) >>
2018年5月 6(チャンピオン)
【2018年25号】
弱虫ペダル
ちょっと前の箱学側の反応もそうだったけど
京伏(御堂筋)が追い上げてくることに驚きすぎだよな。
そういう意味では御堂筋は可哀想なヤツなのかもしれない。


BEASTARS
以前にカブトムシを飼っている描写もあったし
昆虫を食すというのはレゴシにとって相当覚悟のいる行為。
肩を並べるまではいかなくとも己の考える経験値としては
大きいでしょうな。


ロロッロ!
スーツはなくとも普通に服ぐらいは……とつっこむのは
ギャグ漫画では野暮。
「気にせず」の一言で対応できる先生も実はヤバい人物!?


ゆうえんち−バキ外伝−
地下闘技場よりもヤバい場所、それがゆうえんち?
文章だからこそ表現できるエグさがあるのかもわからん。

藤田勇利亜の挿絵がことのほか合っている。


六道の悪女たち
目には目を歯には歯を(違)と乱奈は安心のヤバいヤツ(笑)
いよいよボスのお目見えも間近
ただ名前の響きからオネエ口調の大柄な男を想像してしまうのは
某吸血鬼作品のせいだ。


聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
デストールのオネエ口調は決してキャラではなかったようだ
でも全編にわたってノリはギャグ、仕方ないね。


週刊少年ハチ
必要なのはニーズだけでなくそれを表現する才
真似るだけが能ではない、それが第2ラウンドのゴング。
何気なく言ったハチの間宵へのアドバイスが
最終ラウンドのテーマへの布石っぽい。


ヒマワリ
フウライの八つ当たりは未熟さとプロ意識の高さとの紙一重
とりあえずの現状に満足している感が強いルミエールにとって
よきヒール役ではあるのかもな。


吸血鬼すぐ死ぬ
せっかくのメタネタも柱のキャラ紹介で先にネタバレされる
不憫キャラなサギョウ。
ケイカンタロウを介した辻田(ナギリ)との不憫同盟が
組まれる日がいずれ来るかもわからん。


鮫島、最後の十五日
この表現、泡影戦まで取っておいて欲しかったようなとも
思えるジレンマ。
親子の血に続く技能における虎城の血
虎城−火竜の代理第2ラウンドがいよいよ始まるッ!


ハリガネサービス
途中から無意識にプレーをなぞっていた描写を
意識させるとこうなったというのが今回のラストか。
これが常時発動となると下平のチートに磨きがかかってしまうぞ。


逆襲インフェルノ
週チャンにとって悪魔のワード『新章開幕』
これが帝国に対する反逆軍結成への第一歩となりそう。


出陣★昆虫武将チョウソカベ!
殿の回想の時点でちゃっかり貯金箱を持っている細かさ
そらそのタイミングでないと女子会のことは知りえないか。
| 17:46 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 17:46 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2105