ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 2018年5月 3(ネタ) | main | 2018年5月 5(モンパレ) >>
2018年5月 4(チャンピオン)
【2018年24号】
あっぱれ!浦安鉄筋家族
ダイエットへのネタ振りかと思いきや面白いアプローチ
のり子評が特に秀逸。


鮫島、最後の十五日
猛虎にも泡影化への片鱗あり
でもあくまで追求するのは横綱虎城の相撲
虎城≠泡影なのだ。

一方の鯉太郎はあれですな
趣味と仕事は別モノ主義的な感じで嬉しさが
上回っているうちはまだ本域ではないみたいな?

番付表更新 http://kokoboku.jugem.jp/?eid=1765
考察・予想ネタ http://kokoboku.jugem.jp/?eid=2102


BEASTARS
呆れた皮肉にマジレスされ焦るピナ
ラストは最近元TのYの騒動とかがあっただけに
このご時勢だとブラックジョークだよな。


逆襲インフェルノ
地獄の状況設定の説明回
でも壮大なのかどうなのかイマイチわかりにくい。
絆が繋いだ絆ということで結束は固まったけど
次の目的地がまた最終地点になりえそうな場所なんだよな。


吸血鬼すぐ死ぬ
ぱいぱいでか美感のあるネーミングだな笑
オチは是非サンズも絡めるネタとして実現してほしい。

あと関係ないけど「ケイデンス」と言ってるコマの
観覧車の中心部を一瞬小野田坂道に空目した。


六道の悪女たち
仁のモノローグツッコミが読者視点
乱奈だけいろんな意味で別次元だから笑える。


週刊少年ハチ
投稿数は制限するが内容は制限しない
いいね合戦の真意はいかに一般のニーズに応えるか
そこが狙いなのかね?
歯車が合うという喩えにも通ずるだろうしね。


ロロッロ!
そんな週刊少年ハチをあざ笑うようなネタ。
うみこはニーズに応えていいねを稼ぐ
しかし見誤ると離れるのも早い
……これはハチのネタつぶしですね。


開田さんの怪談
これまでの話のなかでは一番面白かった
心の闇があるほうがホラーとして好き
そういやこれもある意味ニーズに応えている設定だな。


出陣★昆虫武将チョウソカベ!
前回が獏の魅力についてなら今回は殿の魅力について。
vsモウリのときのダテ一派も同じような感じでしたな。
| 18:07 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 18:07 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2103