ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 2018年4月 1(チャンピオン)  | main | 2018年4月 3(モンパレ) >>
2018年4月 2(ドラゴンボール超)
今更だけど先月で終わったドラゴンボール超の話。

結末こそ誰しもが予想できた内容ではあったが
生存者が17号になると予想できた人は少なかったであろう。


悟空があの願いを言うのがいわゆる王道パターン
ただこのバトルロイヤルな大会が始まった原因の張本人が
この願いを言っても身勝手の極意ならぬ身勝手の悟空による
一種の自作自演っぽくなるから外したのだろうと読む。


ならばフリーザが?いや、それこそありえない
大きな裏切りすらしなかったこと自体が意外なのに
そんな平和的解決を望んでしまったら
ただの綺麗なフリーザ様になってしまう。
まあ裏切らずに共闘した結果がシン・復活のFとなったわけで。


となると17号が適役だったのであろう
人間臭さを強調し、退場したかと思わせての復活
この時点で舞台が整っていたんですな。
自然保護官という設定にバリア使い(?)のサポート役に
回せることで生存確率を高められたのかも?など
今となっては思い当たる節も多かった。


実はvs第11宇宙との一騎打ちになった時点で
悟空以外が勝ち残るなら悟飯だと思っていた。
予想できた願いのことを考えると第7宇宙のリーダーに
任命した狙いはそこにあるのでは?と。
結果、悟飯は1、2を争う不遇ポジションだったんですけどね。
| 18:51 | アニメ・特撮 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 18:51 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2092