ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 2018年3月 13(GCCX博物館) | main | 2018年4月 2(ドラゴンボール超) >>
2018年4月 1(チャンピオン) 
【2018年18号】
刃牙道
次号最終回の文字を見て吹きそうになったわ
ただただ武蔵に飽きたんだなとかしか思えんよな。
重大発表は……まあ大抵の人が予想することだろうな。


弱虫ペダル
御堂筋にしても真波にしてもなんかわざとらしすぎる
ぐらいに慢心さを強調しているのは気のせいですか?


週刊少年ハチ
ハチが課題で1位じゃなきゃ退学という足枷があるのに
個人戦でなくチーム戦にするのは飴なのか?鞭なのか?
単純な確率なら1/24→1/6とハードルが下がっているだけに
どうなることやら?


六道の悪女たち
あーコウモリ少女ってそういう意味でもあったのね
血(金)を吸う者が置かれる状況とも掛けるとは上手い。


鮫島、最後の十五日
猛虎を近くで見続けていたのは田上だけではない
十二日目のうちに回想を続けるのにはこの男の視点も
必要だからということだ。
時系列の情報の足しになるといいな。


吸血鬼すぐ死ぬ
ショットに対してターちゃんの当たりが強い理由が
分かった木曜黒歴史劇場。
ただ忘れないでほしい、苦渋の選択はターちゃんにマントを
貸したショットさんの男気でもあることを。


ヒマワリ
ある意味こっちのほうが黒歴史になりかねない勘違いモード。
守る=守護らねばで脳内変換させられる刃牙道の罪は深い。


Gメン(終)
卒業式も終えて最後に何かと思ったら「あらまあ」
大団円も大団円、人生ゲームなエンディング
その中でも伊達サンの後日談エピソードが泣けるのう。


ハリガネサービス
野々原無双からの逆転ムード
あれ?この作品も全国は描かずに……もありうるのか?
掲載順が怪しくなっているのも事実だし……ね?


その他
木々津克久『開田さんの怪談』が新連載で戻ってくるらしい
ただ最近の傾向から他所での連載前のなんとやらの
可能性もなくはない気がする。
| 18:43 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 18:43 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2091