ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 2018年3月 5(チャンピオン) | main | 2018年3月 7(モンパレ) >>
2018年3月 6(チャンピオン)
【2018年16号】
浦安鉄筋家族新シリーズ(新)
新タイトルは「あっぱれ!」
「進級」「はし」「ないよ」のメッセージの元通常営業だ。


六道の悪女たち
金の切れ目が縁の切れ目とも言いますしね。
だが悲しいかなその言葉は後にミナミ自身に降りかかる
重大な分岐点になるのよね。


あつまれ!ふしぎ研究部
モブからの昇格?
脳筋タイプゆえ千晶のライバル枠にもなりそう。


逆襲インフェルノ
「今の時代 熱血が流行らない by週刊少年ハチ」が
振りであるかのような熱血展開。決意の連携プレーは熱いぜ。


BEASTARS
冒頭の匂いの記憶が切なくなる再会
匂いで感づいた様子ではない=過去を断ち切った変化の
表れでしょうからね。


ロロッロ!
今週の「挑み続けろ」は放○実況
さすが闇しかない集団、引きながらもその感想に
たどり着くとは……。


鮫島、最後の十五日
大一番の感想戦
椿の代弁者である石川が悟り
当事者である王虎が覚悟とさらなる壁を語る。

十三日目の対戦相手はいわばバチバチのハジマリ
そういう意味ではここがピークになるかもわからん。

推測も含む番付表更新 http://kokoboku.jugem.jp/?eid=1765


吸血鬼すぐ死ぬ
いつぞやのオマケであった歌唱力ネタを活かした回
音痴すぎて〜ではなく上手すぎて〜でこのオチになるのは
裏をかかれた感じがして良かった。


出陣★昆虫武将チョウソカベ!
味方になれば弱体化……というわけではないが
切り札は一撃必殺ではなくサポートとして使用か
一戦交えたことによるある種の信頼ともいえるな。


笑漫(読み切り)
天丼オチ。キレはないけどシュールさは健在。


Gメン
安心の成就エンド
卒業の前にもうひとつの卒業もしれっと伝えられた
これがホントの事後報告。

あと来月、再来月と続けて単行本発売予定となっていたので
近いうちに完結するだろうなという覚悟はできた。
| 19:01 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 19:01 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/2083