ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 3月 21(モンパレ) | main | 4月 1(ホークス) >>
3月 22(チャンピオン)
【2017・18号】
六道の悪女たち
ここで話を大きく動かすのか?通過点なのか?
さすがにNo.1までベタな扱いにはしないだろうから
まだ通過点だとしたら演劇絡みで何かしらの手を組む
展開もあったりする?

エロ道くん誕生で姉を守護らねば!な弟が一番厄介な
ポジションなのも不思議なもんだ。


ハリガネサービス
松方側のほうが選抜メンバーっぽさは感じる
金田好きとしては選出漏れにちと不満。

雲類鷲はすっかりコメディーリリーフ的なキャラに
なっちまったな笑


吸血鬼すぐ死ぬ
ヒナイチの正しい使い方
ショット100%でハラキリジョン(n回目)
良いギャグ回だった笑


ビースターズ
最初はコメディータッチ、最後は嫉妬に本能覚醒
この作品はこういった落差をよく描くよね。


冥界だより(集中連載)
読み切りからの集中連載へ昇格
タイトル変更は良い判断、前回のは文字で打ち難かった。

主人公(?)すぐ死ぬ。
続きモノだと閻魔ガールの引き出し勝負なところもあるな。


囚人リク
完全にノリがコントじゃねーか!
というか天野はいつまで髭(江田眉)付けてんだ?


鮫島、最後の十五日
繰り出した技を見るに毘沙門の原点を捨てた柔道っぽく
しているのは何気に良ポイントだと思う。

ツネの願いは自身の取組にも当てはまりそう
父親ネタがあるかぎりこっちは残酷とはならないだろう
……たぶん。


Gメン
作中の時期的に烏丸兄妹のその後あたりに触れる頃かと
思ったがこっち側を広げてきたか。
確かにペットの気持ちがなんちゃらのラジオ収録回ぐらい
しか目立った出番はなかったからな。


少年ラケット
ラバーは嫌がっていたのは覚えているけどそんなのあったっけ?
ロッキーのは不自然だったから覚えてはいるけど
伏線のようでそうでないようなモヤモヤ感はある。

新事実は正真正銘この作品の切り札を出したという感じがあって
インパクトは大ですな。


JINBA(終)
最終話はこのキャラ設定でないとできない展開だから
ちゃんと意味はあったんだけど、それ以上に無駄な要素と感じる
部分が多かったよく分からん作品だった。


※電子版購入のためドカベンは未読
| 21:57 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 21:57 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/1955