ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
<< 4月 5(チャンピオン) | main | 4月 6(モンパレ) >>
鮫島、最後の十五日(番付表)
作品も折り返しに差し掛かってきたので
ここまでの番付をまとめてみる
(随時更新予定/ネタバレ検索回避で画像に変更)

鮫島時系列まとめhttp://kokoboku.jugem.jp/?eid=1766

※4/15追記
 ・百雲の所属部屋
 ・泡影−飛天勇が組まれた経緯推測に加筆
 
横綱〜三役
鮫島星取表三役



前頭筆頭〜八枚目
鮫島星取表01〜08

前頭九〜十六枚目
鮫島星取表09〜16


十日目時点で登場はしているが番付は不確定なキャラ
・天鳳、猛虎、百雲、明王山、闘海丸、白鯨力は
 中日の土俵入りからの推測+三役の東西バランス調整
・鶴留(巨桜丸の三日目の対戦相手)

以下は登場はしていない参考表記
・初日の割で確認できる名前
 藤堂(西前頭14?)
 智ノ里(西前頭15?)
・初日の割で一部が見切れている名前
 魁之〜(東前頭12?、初日に宝玉光に負けた力士の可能性)
  ※本誌掲載時は蒼希狼らしき名前だったが差し替えられた
 〜乃春(東前頭15?)
 〜〜木(西前頭16?)
・二日目の電光掲示板で見切れている名前
 〜山(東前頭11?)
・十日目の電光掲示板で見切れている名前
 〜山(おそらく天鳳の対戦相手)


※初日に飛天翔と鮫島が対戦しているため
 東西前頭13枚目は初日の時点では休場力士

※七日目に泡影と飛天勇が対戦しているため
 東前頭筆頭〜西前頭3枚目までに休場力士が1名
 または禅定部屋の力士が1名いる可能性
 →十日目の常松の発言から察するに
  百雲が誰かを休場送りにさせた可能性も?
 →百雲が2人をヤマに行かせたとの情報あり

※九日目編で闘海丸の成績は7勝1敗となっていたが
 単行本でその旨は修正されたので初日の割は参考表記とする

※十日目の泡影の対戦相手が明らかになったことで
 百雲の西関脇がほぼ確定
 →中日の土俵入りで百雲は東から登場しているので
  天鳳−百雲の割が組まれたと推測できる
| 00:12 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:12 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/1765