ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 1月 4(モンパレ) | main | 1月 6(プロ野球) >>
1月 5(チャンピオン)
【2015・6号】
複製原画
 ドカベン『ドーム』トーナメント編と意味が変わる誤植。

刃牙道
 武蔵の笑顔怖えな。
 そして本部サン守護る手段は機関銃。

弱虫ペダル
 黒田→黒猫→宅急便→届け屋
 なんてまどろっこしい異名なんだか。

実は私は
 やっぱり一枚噛んでた茜ちゃん
 ある意味おとんに認められたアナザル
 メインヒロインは今年もお腹がくぅーるびゅーてぃー

鮫島、最後の十五日
 1話のプロローグから更にここまでがプロローグのような締め。
 石川の引退を絶望ではなく快く送り出そうとする鯉
 想いもしっかりと受け継いだがその身体は……な描写
 やはり待ち受けているのは残酷な運命なのか。

囚人リク
 鬼道院側の動きはナシで脱獄完了?
 発射台を破壊したあとにあの副総司令のコマだと
 まるでミサイルが本人に直撃した昭和のコントみたいだ。

ハリガネサービス
 処分しちゃったからうろ覚えだけどピンチサーバー(読切)
 のときのライバルがこのキャラだった気がする。

極悪バンビーナ!
 脇に回ってこそ活きる、さすが逆を行く女である。
 作品自体は夏休みをこのイベントで終わらせたようだし
 ページ調整休載も増えてることから黄色信号ゾーンかも?

錻力のアーチスト
 4番争いは自ずとそれぞれの適正を見極めることでもあると。

侵略!イカ娘
 開幕でひとオチ、終わりでもうひとオチ
 まるでギャグ漫画みたいじゃなイカ!

Gメン
 小沢作品はこの展開が落ち着くな。

ドカベン ドリームトーナメント編
 今回はほぼ野球狂の詩の回想
 水原勇気というキャラをこれで知って下さいってことね。
 水原獲得理由の一つがカープに左の中継ぎがいない
 というのが妙にリアルで納得ができたりする。

 そしてラストには意外なところから野球狂の詩の金太郎が
 これはゲンちゃんみたいな小ネタとしての参戦なのか?
 実はカープの選手という参戦なのか?
 山田視点=読者視点だから判断が難しい。

辻浦さんとチュパカブラ
 思わぬ作品からのパロディ、そういうのもあるのか。

兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 事件2例目にして怨念?=必ずしも悪ではないという変化球。
 オープンだけど見せないのはチカとの対比?

黒緋(読切)
 絵柄が独特、ウエダハジメに似たテイストも感じる。
 オチもチャンピオン作品っぽいね。

最強少女さゆり
 次回最終回、やっぱり雪回あたりが通告ゾーンだったのかね?
 決戦は買収という大人の解決でお別れENDの可能性は消えたし
 最後はまったり日常ENDになりそうだけど
 ここはひとつリコスの正体バレENDなんてのを期待したい。

木曜日のフルット
 震源は早菜の歌(嘘)

その他
 次週よりバイオ新作
 ギャングロードの全プレ企画が今週号までだったから
 また一時休載になって入れ替わるもんだと思ってたわ。
| 23:22 | 週チャン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:22 | - | - | - |
Comment
Write?









Trackback
url: http://kokoboku.jugem.jp/trackback/1468