ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    
2019年5月 6(5月第4週)
上原浩治が引退を表明
今季限りでかと思ったら正式に引退だったので驚いた。
まさかこの時期に令和最初の大物の引退という
フレーズを使うことになるとはねえ。


仮面ライダージオウの夏映画の詳細が発表。
バールクス、ゾンジス、ザモナスというワードから
早い段階で平成ライダーシリーズ以外の平成に関連する
ライダーのアナグラムと気づける人のすごさたるや。

世代としてはやはりRXモチーフのバールクスは気になる
平ジェネFOREVERに続き、こちらも観に行きたくなった。


田口淳之介と小嶺麗奈が大麻所持で逮捕。
こちらも世代としては小嶺麗奈=金八(広島美香)の
イメージが強いから時の流れを感じてしまう。


暑くなってきたので夏モノの衣類をまとめ買い
つってもTシャツがメインだけどね。
ただ今月の支出額が久々に大台の二桁に乗った
ちょっとは節約せなあかん。
| 03:09 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年5月 5(5月第3週)
自分にしてはレアなアクティブウィーク。
前述の滋賀日帰り旅の瀬口忍展だけでなく
別日にはもうひとつの原画展へと足を運んだ。

『モテないしわたモテ原画展へ行く』
展示されていたのは修学旅行編以降
いわゆるぼっち路線からもこっちとゆかいな仲間たち路線に
なってからのもの。
ラフ画もあり思った以上に描き込み具合がすごかった。


そんな浅草橋の隣の駅は両国、ちょうど夏場所が開催中
ということでひと駅歩き、雰囲気を味わいに国技館へ。

国技館横で行われている相撲市にて軽く食事をしつつ
場所入りの出待ちの列にも並んでみた。
生で見れたのは碧山、阿炎、遠藤、琴奨菊、大栄翔
宝富士、玉鷲、錦木、嘉風あたりだったかな?
あとは記念に焼き鳥を買って帰宅。

距離的に東京ドームへ行くのと大して変わらないのね
学生時代は総武線ユーザーだったのに今更知ったわ。
| 02:48 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年5月 4
振り返ること2週間前の出来事
昨年10月以来の久々の遠出の日帰り旅をした。
今回の目的は滋賀で行われていた瀬口忍展
そこをメインに数箇所巡る計画を立てた。


朝もはよから新幹線で米原へ向かい
そこから乗り換えで最初の目的地『長浜』へ。

長浜ではお昼に向けた食べ歩きを予定しており
お店が開くまでの時間潰しに長浜城歴史博物館へ足を運ぶ。
真田丸放映時だったらまたテンションも違っただろうけど
熱は治まっていたし、実質天守閣からの風景を楽しむ感じに。

その後、黒壁スクエアへと向かったのだが
アーケード街のようなイメージをしていなかったので
曲がればすぐのところをスルーし大回りルートで到着。

気になる場所は海洋堂フィギュアミュージアム
これがあるから長浜を選んだというのもある。
こういうのを眺めるのは好きなので満足度は高かった。

そしていざ昼食を……と思ったら予定していたお店に
臨時休業の文字が。
月曜日だったので元々定休日のお店も多く
MAPを見ながら候補を探したところ
焼鯖そうめんが食べられるお店がやっていたので
そこでメインの昼食を。
さらに近江牛まんや黒いソフトクリームを食べ歩き
滋賀日帰り旅のノルマ半分を達成。


そんなお昼を無事に済ませメインの目的地である
『大津』へ約1時間かけて移動。
三井寺駅のほうが最寄りだったけど交通費をケチり
大津→三井寺と歩くルートを選択、無論道には迷いました。

それでもなんだかんだで14時前には到着、いざ瀬口忍展へ。
果たして作者本人には会えるのか!? 答えは……残念。
世の中そんなに甘くはないさ。

原画やレノマ像を眺めつつ、図録やポストカードを買って
今回の日帰り旅は終わ……らなかった。
会計のときにスタッフの方から
「もしかしたら後ほど来られるかもしれない」との情報。
こうなったら藁をも掴む想いで待つしかない。

まずは同所で開催されていた漫画家による仏の世界展を見学
植田まさし画の仏のインパクトはすごかった笑。
次に大津港へ足を運び、本日2度目の琵琶湖を眺める。
ここの往復で時間を稼ぎ、三井寺の茶屋で軽く休憩。

時刻は15時を過ぎた。これで会えなかったらしょうがない。
再び瀬口忍展を訪れたところ先客が何かをしている。
そして確信した。「ラッキーだったすねー」と。

イラスト付き(レノマを希望)のサインももらった
ちょっとした質問込みのお話もできた
写真も撮ってもらった
看板にリクのイラストを追加で描いている瞬間も後ろで見物
令和最初の運を使い果たしたと言っても過言ではないでしょう。


帰りは京都経由
当初は駅周辺を数箇所まわる予定だったが
時間も時間だったのでお土産を買うだけにとどまる。
そういえば滋賀のお土産はどこもひこにゃんだらけだったな。


そんなこんなで日帰り旅は終了。
目標ノルマどころかそれ以上の収穫を得た1日でした。
| 19:21 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年5月 2(5月第2週)
無縁だったGWが終了、だが個人的にはこれからが本番
翌週に向けた準備期間週でもある。

瀬口忍展をメインとした日帰り旅の新幹線のチケットを
抑えたのが水曜日。
しかしこの日は大津の事故や京都タワーの爆破予告など
足を運ぶ予定の地域で事件が起こった日でもあった。


健康診断の結果が届く。
昨年とほぼ変わらないなか大きく変動したのが
肝機能の数値、驚きの約2.5倍で要精密検査判定。

心当たりはありまくる
昨夏の訃報以降、楽しみがなくなり酒に走った
家では強めのアルコールに手を出すようになり
回数は少ないとはいえ外で飲む際は量が増えた。
あとは単純に運動不足なのもあるだろう。
脂肪肝予備軍待ったなし!?


涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 最終巻を購入。
またひとつ紙で買っていた作品が終わった。
| 06:19 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年5月 1(4月第5週&5月第1週)
あばよ平成、よろしく令和
年末感・大晦日感とは上手い喩えで本当にそんな感じだった。

それを引っ張ったのが5月1日のTBSのゴールデンタイム
東西芸人ネタ対決にリンカーンSPと年始の番組編成感。
リンカーンなんてここ2年間別番組と化してしまった
戦うお正月よりよっぽど戦うお正月をしていたわ。


個人的なあばよ平成、よろしく令和
4月30日は普通に仕事、平成最後の残業付き
年末感から起こる変なテンションで気持ち昼メシは奮発した。

翌日の5月1日は公休日だったのでこっちも元日気分。
令和最初の活動は天気がもっているうちに
赤レンガ倉庫で行われていたフリューリングスフェストへ
足を運んだ。

昼からビールは贅沢でしょう。
こういうイベントゆえにお値段も決して安くはなかったが
そこはお祭りムードに乗っかったということで。

そんな慣れないことをしたせいか翌日から体調を崩し
今現在も令和最初の風邪をこじらせている。
喉にきたら風邪と認識するので対応が一歩遅れるのはやむなし。


まろにえーるTVがYouTubeでGTとして復活
無くなった楽しみが早くも戻ってきた。
本格的な復活は夏と読む。
| 18:33 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>