ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
2020年8月 (大相撲)
2020年秋場所(予定)番付予想


 白鵬   横綱  鶴竜
 朝乃山  大関  貴景勝
 正代   関脇  御嶽海
◎大栄翔  関脇
 隠岐の海 小結  遠藤  ○
 隆の勝  前頭1 北勝富士
 照ノ富士 前頭2 玉鷲
 妙義龍  前頭3 照強
 栃ノ心  前頭4 霧馬山
 豊山   前頭5 高安
 宝富士  前頭6 若隆景
 輝    前頭7 竜電
 碧山   前頭8 徳勝龍
 佐田の海 前頭9 炎鵬
 阿武咲  前頭10 琴恵光
 千代大龍 前頭11 琴奨菊
 魁聖   前頭12 琴勝峰
 阿炎   前頭13 明生  ○
 石浦   前頭14 志摩ノ海
◎翔猿   前頭15 松鳳山
 勢    前頭16 旭大星 ○
◎豊昇龍  前頭17

×錦木   十両1 琴勇輝 ×
×琴ノ若  十両2 逸ノ城
 若元春  十両3 千代丸
 大翔丸  十両4 千代翔馬
 大奄美  十両5 千代ノ皇
 旭秀鵬  十両6 天空海
 美ノ海  十両7 水戸龍
 東龍   十両8 剣翔
 千代鳳  十両9 英乃海
 明瀬山  十両10 翠富士
○千代の国 十両11 白鷹山
◎王輝   十両12 木崎海
 大翔鵬  十両13 錦富士 ◎
 富士東  十両14 北はり磨○


幕内
大栄翔が大きな11勝目を挙げ関脇昇進が濃厚
三役が全員勝ち越しだったが遠藤の再小結も見えてくる

入れ替え枠は陥落候補に対して昇進候補が少なく勢は残留、錦木は豊昇龍が比較となりそうだが豊昇龍に軍配が上がりそうな気がする
翔猿は前の場所で番付運に恵まれなかったが今回は満を持しての昇進


十両
入れ替え枠はすんなりと4人が決まる
錦富士も翠富士に追いついてきましたな
| 01:37 | スポーツ | comments(0) | - |
2020年6月 4(里崎チャンネル)
放置していたネタ供養
1ヶ月ぐらい前に里崎チャンネルで配信されていた
トレード企画を自分でもやってみよう。

ルールはもちろん動画基準に則る
そこに
・里崎案とはかぶらない人選をする
・意図的だったかは不明な両リーグとも投3捕1内1外1にする
というマイルールも課してみる。

それではスタート

埼玉西武ライオンズ
 D又吉(投)
 シンプルに投手補強
 先発でも中継ぎでも起用できる強み

福岡ソフトバンクホークス
 S荒木(内)
 控え選手の補強
 役割がかぶる選手も多いが、故障者に泣かされることも
 多いのでユーティリティな選手を求める

東北楽天ゴールデンイーグルス
 T原口(捕)
 里崎案と同じく捕手補強
 スタメン起用もヨシ、代打からマスクを被るのもヨシ

千葉ロッテマリーンズ
 C薮田(投)
 美馬をFAで獲得したが涌井をトレードで放出と
 プラマイゼロな先発陣の補強

北海道日本ハムファイターズ
 G宮國(投)
 今季もショートスターター策を使うのかはわからないが
 過去には先発経験もある投手の補強

オリックスバファローズ
 De桑原(外)
 1番打者およびセンターを競わせる外野手を補強


読売ジャイアンツ
 L内海(投)
 戦力補強というよりは投手陣のモチベを高める狙い
 あわよくばの復活劇があればなおヨシ

横浜DeNAベイスターズ
 H加治屋(投)
 リリーフ陣の登板過多を懸念した補強
 パワーP型はフィットするハズ

阪神タイガース
 M岡(外)
 悩んだが里崎案と同じく外野手の若返りを図るとともに
 伸び悩んでいる同世代外野手への起爆剤も兼ねる

広島東洋カープ
 E内田(内)
 補強ポイントとしては微妙かもしれないが
 中軸候補として開花できそうな素材

中日ドラゴンズ
 B伏見(捕)
 これまた里崎案と同じく捕手補強
 打撃面にも期待を込める

東京ヤクルトスワローズ
 F吉川(投)
 シンプルに投手補強
 セの野球も経験している選手をピックアップ


ということで組んではみたがやっぱり難しい。
極端な話、需要という点ではどのチームにも投手補強を
すれば成り立つ感じもするがそれだと企画がつまらないしな笑
| 13:54 | スポーツ | comments(0) | - |
2020年3月 4(大相撲)
【番付予想】
先場所の予想結果は 幕内19/42 十両13/28 でした。

コロナウイルスの影響で無観客開催となった春場所は
3度の発熱案件こそあったが15日間を終えることができた。

とはいえこれで一安心と言えないのも事実
今回こそ無観客開催という決断をしたが現状を踏まえると
あと1ヶ月程度でコロナが収束するとも思えない。
そうなると次回の夏場所は東京場所
引き続き無観客開催、あるいは中止という可能性もある
果たしてどうなることやら。

春場所のことについて時を戻すと
両横綱が皆勤出場したら2人の相星決戦となったという。
ここ1、2年で世代交代が進んだと自分でもつい書いちゃう
けどこの壁を打ち破らないと真の世代交代とは言い切れない。
ただ白鵬は東京五輪をモチベーションとしていたので
1年程度の延期が本人にどう影響するかは気になるところだ。

期待の星としては幕下優勝の錦富士
怪我で翠富士から遅れをとったが今回の優勝で再び
十両を狙える位置には上がってくるだろうから楽しみだ。

ということで2020年夏場所(予定)の番付予想を。

続きを読む >>
| 08:46 | スポーツ | comments(0) | - |
2020年1月 1(大相撲)
【番付予想】
先場所の予想結果は 幕内20/42 十両9/28 でした
十両の的中率がひどいですね……。

今場所はまさかの徳勝龍が幕尻での優勝
先場所後の番付予想で徳勝龍を十両東筆頭としていた
自分にとって絶対起こり得ない結果となりました。

母校の監督が亡くなった直後というのも
千秋楽に割を崩して結びの一番での対戦が組まれ
自らの手で決めるというのも実に漫画的なストーリー。
優勝おめでとうございます。

その一方で大関陥落が決まった豪栄道は場所後に引退を表明。
潔いという表現が適切なのかはわからないが
御当所となる次の場所で万全の相撲を魅せられないという
決断でもあるのだろう。お疲れさまでした。

ということで2020年春場所の番付予想を。

続きを読む >>
| 04:46 | スポーツ | comments(0) | - |
2019年11月 1(大相撲)
【番付予想】
先場所の予想結果は 幕内17/42 十両14/28 でした
まさかのあの相撲協会が4小結にするとは思わなんだ。

先場所に今場所もあまり……というか全く観れなかった
ネット頼みで情報をチェックしていただけ。

ここ最近は休場者が多いときにはいろんな力士に
優勝チャンスがあったけど2019年の最後は白鵬締め
でもその白鵬でも今年2度目なんだから
時代は着実に変わりつつあるんだよなあ……。

ということで2020年初場所の番付予想を。
 
続きを読む >>
| 16:33 | スポーツ | comments(0) | - |
<new | top | old>