ここからボクの土地

現在は漫画やスポーツを中心としたいろんな感想の書きなぐり場

   12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
2017年7月 11(パワーレンジャー)
映画 パワーレンジャーを観てきた。
事前に前売り券は買っていたけどまさか2週目にして
上映時間が1回しかのみ、それも9時台とは思わなんだよ。


そんなパワーレンジャーですが印象としては青春ドラマ
とあるシーンでスタンドバイミーが流れるけど
そこから結束が固まるのなんてまさに王道よね。

最終的な戦う意義は『自分たちの街を守護る』だったけど
各人の悩みも描いていたのだから、そこから転じて
『それでも家族とか友人のために戦う』みたいなのが
あってもよかった気はした。

一方でこのレンジャーになるための前日譚的な部分が
大半を占めているので戦闘シーンに期待して観に行く
人にとっては物足りないだろうな、とは思った。


最後に続編を匂わせていたけどはたしてどうなるか?
| 18:39 | 番組・映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年7月 10(KinKi Kids)
未満都市にLOVELOVEあいしてる
今日だけは30代のおっさんも10代の頃に戻った。

この日に合わせて未満都市のBlu-rayを買ったが
結局見るのが間に合わずSPを先に見ることに。

・OPは新旧を交えたファンサービス
・さりげに社会風刺ネタ
・小原裕貴は変わらない
・キンキの曲名を散りばめた小ネタも満載
・最後に金田一と銀狼の決め台詞を入れる遊び心
大変美味しゅうございました。


LOVELOVEあいしてるは16年ぶりだったらしい
堂本兄弟が始まってからはそっちが主になったからか。
・シノラー年齢に屈せずがんばってたよ笑
 中・高と好きな女性タレントだったんだぜ
・吉田拓郎久しぶりに見た
・あの人形がちゃんとあって良かった
大変懐かしゅうございました。


一時のシンデレラタイム ありがとうございました。
| 00:22 | 番組・映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年5月 6(ぼくらの勇気 未満都市)
ぼくらの勇気 未満都市が
スペシャルドラマとして復活するらしいですね。

このドラマはめっちゃ好きだった
当時は中学生だったのでこういうSFチックなモノには
ドンピシャでハマる時期でもあったからねえ。

ただおそらく某飲酒問題が原因で地上波再放送もされなくなり
VHSで録画したのは持っていたけど
今はそもそもの再生機器がないからもう見ることもできない。
このタイミングで深夜でいいからワンチャンないかなぁ?
| 17:15 | 番組・映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年1月 2(めちゃイケ)
めちゃイケSPに中居がサプライズ(という体?)で登場。

鳥人間の中身は山本だろ!というあからさまな前フリを
していたから山本ではないのは分かっていたけど
この時期(スマスマ最終回と同じ週に収録だったらしい)に
ブッキングしているとは思わなんだよ。

でも野球ネタ以外でイキイキしている姿を見たのも
久しぶりな気がしたね。あれがTVスターの中居正広よ。

そして「タッタ」の歌詞がSMAPへのエールのようにも思える
なんて感想もちらほら。果たしてこれは偶然なのだろうか?

めちゃイケとゆずとの関わりは
岡村隆史が岡村を訪れる企画の第二弾から始まった。
おそらくこのロケをしていた頃には
すでにSMAPの年内解散は発表されていたハズ。

その後、ゆずのライブに乱入し新EDオファーに至ったわけだが
思い返せばこれはかなり唐突な出来事だったような気がする。
本当に20周年の新EDを依頼するプランがあるのなら
全体的に企画がもっと前倒しになり秋に合わせるのが自然だ。

そうなると新EDというのは建前で真意は別のところにあったと
読めなくもないんですよね。
応援歌的な〜と要望を出しておけばカムフラージュにもなる。

自分で書いていてもさすがに深読みしすぎだとは思うけど
そんなシュレディンガーの舞台裏があってもいいじゃない。
| 23:30 | 番組・映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月 9(真田丸)
本日真田丸が最終回を迎えました。
この1年間の生き甲斐でした。本当に有難うございました。

録画に頼らずどっぷり視聴したのは同じ三谷脚本であった
新選組!以来なので実に12年ぶりですか。

ただ熱量のほうはやっぱり12年という年月が物語るように
新選組!と比べたら落ちており、逆にいえばそれだけ冷静に
観ることができた1年だったのかな?と思います。

最終回はあえて副題を付けずに視聴者に委ねられましたが
個人的に考えるなら……ちょっと違うかもしれないけど
『各々』というワードを挙げてみる。

極力信繁視点以外の出来事は描かないというのがモットー
だった所為か信繁の死後(これもドラマ上は不鮮明)以降の
人物のその後は特に触れられずに終わっている。
これは視聴者の数だけ考えるストーリーがあることを
示唆しているのかな?などと思ったり。

史実に忠実で最期を迎えて終わるのも正解
俗説で生き延びて話が続くとするのも正解
最終回を指すだけではなくその先を見据えた上での
『各々抜かりなく』ということでね。

新選組!のときは1年後に『土方歳三 最期の一日』という
スピンオフが放送されたけど真田丸はどうですかね?
ネット上では関ヶ原の部分を観たいとか
主演の堺雅人自身は九度山を希望していたりもするけど
今回信之と佐渡守のパートを挟んだことを考えると
構想としてあるとしたら信之なのかな?と思ったりする。
| 21:35 | 番組・映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>